直方市の虫歯、予防歯科、歯周病、小児歯科


ホーム
保険治療について
自由診療について
クリニック案内


診療科目/一般歯科
       小児歯科
       歯科口腔外科
       インプラント
       審美歯科
詳しい診療時間はこちら
休診日/日曜・祝日
院 長/栗原宏行
JR直方駅より徒歩2分
駐車場有(3台)


スタッフブログ

直方 歯科(一般、小児、歯周病、予防)くりはら歯科クリニック 


 

 

 

当院は「痛みの少ない」「なるべく削らない」「歯や神経を抜かない」治療を意識して行っております。
その1つとして、麻酔の注射の前に必ず表面麻酔(塗り薬)をして、手動の注射ではなく、痛みの少ない電動注射器を使用しております。

虫歯が進行すると神経を取ってしまい根だけになってしまいます。日常の生活や仕事にも影響し、良いことは1つもございません。歯が痛くないから、まだ歯医者に行かなくていいなんて考えて虫歯を放置しておくと、後々、後悔することになりかねません。
そうならないためにも、早期発見・早期治療が大切です。
「痛いの苦手」「治療の時の音が怖い」など不安な点があればお気軽にお話し下さい。



年2〜3回程度の定期健診をおススメ致します。また歯磨き指導なども行っております。
「歯のクリーニング」を定期的に行うことにより、口腔内はもちろん体全体の健康にも好影響を与えます。
※当医院では、「歯石取り」「PMTC」「フッ素添布」「ブラッシング指導」などで、虫歯・歯周病の予防に努めておりますが、最高の予防法は「自己管理」にあると考えられます。しっかりと予防すれば充分に防ぐことができる病気です。一緒に頑張って行きましょう!


 

 

お子様の持つ歯医者さんのイメージ(痛い、怖いなど)をまず払拭させるために「やさしいイメージ」を大切にと思っております。
またお子様お歯磨き指導や食生活(虫歯にならないため)のアドバイスなども行います。

万が一、虫歯になった場合も、いきなり治療はせず、まず治療の練習(口の中に水を入れる、風をかけたり、水を吸い込むなど)をしてから治療に入ります。痛みを伴いそうな場合は麻酔をしますが、なるべく痛まないように表面麻酔、電動注射器を用いて行います。なるべく歯医者さんが苦手にならないように心掛けて治療を行ってまいります。また女医の歯科医師もいますので、女性医師が良い場合などはご相談下さい。



歯を失う原因は虫歯、歯周病が大きな原因になっています。特に40歳あたりからは、歯周病の比率が高くなっています。また歯周病は全身疾患に繋がる可能性がございます。
大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。
現在では進行を阻止することが可能となり、歯や口腔内の健康を取り戻すことが出来るようになります。



ホーム保険診療自由診療クリニック案内



一般歯科、小児歯科「直方市の歯科」